決意・政治姿勢

【決意】
8年前、市長選挙に挑戦し、力及ばず落選。そしてその後、再度、安城市議会議員として安城市政の場に再出発、再挑戦をさせて頂きました。

その際には、本当にたくさんの方から温かい励まし、今後へ期待など叱咤激励の声を頂き、本当に心救われ支えられ、そして勇気づけられ元気づけられました。改めてたくさんの心ある皆様に助けて頂いている、支えられている事を嬉しく誇りに思いました。改めまして、心から、心から感謝と御礼を申し上げます。

この8年間、そんな心温かい皆様に支えられている誇りを胸に、そしてあの挫折を糧として、誰よりも市民に寄り添い、誰よりも市民の声に耳を傾け、誰よりも活動してまいりました。
お約束した公約の実行をはじめ多くの政策実現に努め、いくつかの改革や新しいことに挑戦し続けてきました。

市議会議員としての活動を通じて、安城市には人の為、安城の為、地域の為、社会の為、みんなの為に、何かしたい、何か役に立ちたいという、意欲や心ある人がたくさんいる事にも改めて気づきました。

そんな、人の「意欲」や「想い」を大切にし、「がんばり」や「チャレンジ(挑戦)」を応援する、未来に「夢」や「希望」が持てる安城を創らなければと、改めて強い想いを抱いております。

そして、
●安城市の「市民が持つ力」「産業が持つ力」「都市や街が持つ力」「市役所が持つ力」などこの安城市が持つ素晴らしいポテンシャル「安城の力」をもっと活かしたい、もっと強くしたい。
●今こそ、未来将来への投資や種まきをしっかり行い、現状維持・事なかれ体質から、新しいことに果敢に挑戦する、夢のあるこれからの新しい創り、安城市をもっと良くしたい。
●今の安城市政の多選・長期政権の弊害である閉塞感やマンネリ、諦めまた独善化、強権政治など今や硬直し古くなってしまった今の体制・体質を一新し、新しい時代を新しい市政で迎えたい。

など大きな志と強い信念、覚悟のもと、来年平成31年2月予定の安城市長選挙への再挑戦の表明をしました。

この夢を「私だけの夢」でなく「市民のみなさまとの夢」としてかなえるべく、み なさまともにこれからの新しい安城市の未来を創って参ります。

この「新たなる挑戦」もこれまでと変わらぬ「大きな志」と 「強い信念」そして「情熱」を持ち続け、全力を尽くします。

そして、心ある皆様方に支えられている「誇り」をいつも胸に抱き、必ずや私の「志」に共感し支えて下さる、安城市の将来を真剣に想っていただける方がみえると安城市民を信じ、皆様方を信じて、全力を尽くしてまいります。

私が今までも、そしてこれからもこうして新たなる挑戦に向かえますのも、心ある皆様の温かく力強い支えがありましたことと改めて心から感謝と御礼を申し上げ、今後とも、尚一層のご理解とご支援を賜りますよう様、何卒宜しくお願い申し上げ、ご挨拶申し上げます。

【政治姿勢】
めざす安城の都市像、だけを
安城市を
「人を大切にするまち」
「動きのあるまち」
「学べるまち」
「稼げるまち」
「チャレンジできるまち」
「夢(願いごと)かなうまち」
「自立したまち」
「楽しいを感じることができるまち」
にしたい